T.N(補償調査部)

補償業界の仕事に携わって20年以上。
どれだけ経験を積んでも、全く同じ案件は一つもありません。
大変な仕事ですが、常に新しいことと向き合う面白さが魅力。

プロフィール

T.N

補償調査部
学歴:中央工学校 建築室内設計科
中途入社

会社・業界の魅力

仕事の先に見えてくるもの

補償業界の仕事に携わって20年以上が経ちましたが、どれだけ経験を積んでも、全く同じ案件は一つもありません。建築だけの知識に限らず樹木や法律の知識も多少なりとも必要になるので、日々周りの方々の知恵を借りながら仕事をしています。
もちろん、それぞれに得意・不得意な分野はありますが、社員全員に協力の意識があり、質問を投げかければ誰かが答えてくれる、そんな環境に面白みを感じながら仕事をしています。
大変な仕事だと思われますが、反面常に新しいことと向き合う面白さがあります。面白いと感じるようになれば自然と探求心や追及心も湧いてきます。

大変だった点

『コンサルタント』の本質に触れる

起業者との打合せ、地権者へのアポ取りや挨拶回り、地権者宅の調査など、業務上人と関わることが多く、対応時に大変だと思うことがあります。
色々な人がいて、各自それぞれの思いがあります。
何気ない会話の中から、相手の思いを汲み取らなければなりませんし、さらにその思いを『的確』に人に伝えることも大切な仕事です。
その人と人を繋ぐのが『コンサルタント』という仕事ではないでしょうか。

就職活動中のみなさまへ

一緒に成長できる仲間がいます

社員それぞれ違う得意分野があります。
チームワークの良さが大事な仕事ですので、常に相談できる先輩、上司が近くにいます。
日々の業務や研修を通して、みんなが経験値を積んでいる真っ最中です。
一緒に挑戦してみよう!という気持ちが大事です。