M.W(技術部)

公共事業に伴う補償業務はとても専門性が高く、社会貢献性の高い仕事です。
工事の必要性を住民の方々に納得して、安心して生活できる街づくりに貢献できます。

プロフィール

M.W

技術部
学歴:成城大学 法学部/中央工学校 建築科
中途入社

会社・業界の魅力

やりがいを感じる瞬間

道路拡幅や区画整理などの公共事業に伴う補償業務はとても専門性が高く、社会貢献性の高い仕事です。また、長年仕事をしてきても全く同じ案件は一つもないので、いつも新しいことに向き合う事ができます。
知識や技術を高めながら、住民の方々に納得して頂けるような仕事が出来たときの満足感は、他の仕事にはない魅力だと思います!
工事に不安を抱えている方々も多くいらっしゃいます。
安心して生活が送れるように、コンサルティングを行うことが私たちの仕事です。

大変だった点

連携の必要性を実感

2020年の東京オリンピックを控え、特に東京都内の道路や区画整備が急ピッチで進んでおり、補償業務の案件も増加しています。
人員や納期(時間)が限られた中で、効率よく精度の高い成果品を仕上げる部分に難しさを感じることもあります。
また、調査・算定方法でも起業者(役所や民間企業)によって仕様が異なる為、綿密な打合せが重要になってきます。
起業者とのやりとりはもちろんのこと、社内周知も徹底しなければならない為、周りとのコミュニケーションが日々大切だと痛感します。

就職活動中のみなさまへ

仕事の楽しさを一緒に見つけましょう!

この仕事は、一つとして同じものはなく、仕事の面白みを見出す可能性の高い仕事だと思います。
また、建築の知識、数字感覚、コミュニケーション力など幅広い能力を身に着けることが出来ます。
指導に関しても、先輩社員がしっかりサポートするので安心してくださいね。
成長過程の会社ですので、一緒に会社を大きくしていきましょう!