用地取得の内容と流れ|株式会社補償業務センターは、業界の将来を考え、若手の人材を育成し業界のきんぴかの担い手を創り出す企業でありたい

お問合せ・ご依頼はこちらからお問合せ・ご依頼はこちらから
株式会社補償業務センター|用地取得の内容と流れ

用地取得の内容と流れ

用地取得の内容と流れ

移転の対象となる建物の現状を現場調査し、それを図面化し、補償金を算定します。
どんな補償金の算定が適正なのかを役所の方々と協議し、提案します。

一連の流れ

まず調査の日程を決めさせていただきます

起業者(行政等)から調査する物件の一覧をいただきます。
その一覧表を基に、一軒一軒お電話かご訪問にてご連絡させていただき、調査の日程を決めていきます。
株式会社補償業務センター|用地取得の内容と流れ

対象の建物の現場調査を行います

建物の間取りや仕上げなどを現地で細かく調査し、野帳(ラフ図)にします。
外まわりの工作物や庭の樹木なども調査します。
建物の使用状況もお伺いさせていただきます。
株式会社補償業務センター|用地取得の内容と流れ

調査内容を基に図面化します

CADソフトを使用して、現場調査の内容を図面化していきます。
株式会社補償業務センター|用地取得の内容と流れ

起業者(行政等)の方と補償方法について協議を行います

起業者に適正な補償方法・方針の提案をし、協議して決定に至ります。
方向性がまとまるまで、何度も協議を重ねます。
株式会社補償業務センター|用地取得の内容と流れ

補償金を算定します

決定した内容を、一定の基準に基づいて補償金を算定します。
図面と併せて報告書をまとめ、起業者に提出となります。
株式会社補償業務センター|用地取得の内容と流れ